BREAKSCAN > US Market Watch > Daily Story

« November 28, 2008 | Home | December 1, 2008 »

Saturday November 29, 2008

HEADLINE

US Market Recap トレーダーは雇われ兵のようなもの
Stocks You Need To Know About ナスダック総合指数
Wall Street English クリスマスの買い物シーズン

US Market Recap

トレーダーは雇われ兵のようなもの

ガートマン・レターという、ヘッジファンドや金融機関のトレーダーたちに読まれているニュース・レターがある。株、国債、商品、為替に関する情報が4ページにまとめられ、これを読まなければ一日が始まらない、と言うトレーダーたちもいる。


執筆しているのはデニス・ガートマン氏。毎朝2時半に起きてニュースレターを書くというから、それなりの体力が無ければ続かない。

マーケットの情報以外にも、ガートマン氏は「22のトレード・ルール」というものを発表しているので、早速いくつか見てみよう。

・損が出ているポジションは処分すること。どんなことがあっても、買い足し、売り増しなどしないこと。

・トレーダーは雇われ兵のようなものだから、負けている側ではなく、勝っている方に付くこと。買いが不利なら、さっさと売りに転ずることだ。

・最も弱いものを売り、最も強いものを買え。

・負けポジションを長く保有することは心理面に悪影響となり、結果的に適切なトレード判断ができなくなってしまうことを覚えておこう。

・長期チャートに出来た反転パターンを軽視してはいけない。

・マーケットで成功するには、ファンダメンタリストのように考え、そしてテクニシャンのようにトレードすることだ。

・トレード方法はシンプルに。複雑な方法は、自分で自分を混乱させることになる。

・勝っているポジションとは気長に付き合え。負けポジションは直ぐに捨てろ。

・マーケットと言い争うな。

・強いものは買い足し、弱いものは更に売ること。

・やり難いと思うトレードを実行しろ。言い換えれば、大衆が疑問視するトレードを実行することだ。

・トレードには波がある。毎日コンスタントに儲けることは有り得ない。連勝している時は強気に、負けが続いている時は株数を減らすことだ。

・筋の通らない、馬鹿げたマーケットは予想以上に長く続くものだ。下手に逆らえば、あなたの口座残高など直ぐ無くなってしまう。

 

1128street.jpg

 

(参考にしたサイト: http://www.dacharts.com/articles/_22rulestrading.htm

Stocks You Need To Know About

ナスダック総合指数

日足

1128naz.gif

1で分かるように、点のようなローソク足が形成され、全く方向性の無い一日だった。もちろん、昨日は感謝祭、最初から金曜は休むと決めていたトレーダーが多い。

Wall Street English

クリスマスの買い物シーズン

Black Friday: Long lines, short gift lists

感謝祭の翌日は「ブラック・フライデイ」と呼ばれ、クリスマスのショッピング・シーズンがスタートする日だ。

上のCNNからのヘッドラインによれば、店には長い列が出来たようだが、買い物リストは少なめ、ということだ。

 

 

« November 28, 2008 | Home | December 1, 2008 »

本マガジンは客観的情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。