BREAKSCAN > US Market Watch > Daily Story

« November 21, 2008 | Home | November 24, 2008 »

Saturday November 22, 2008

HEADLINE

US Market Recap ミューチュアルファンド投資の失敗談
Stocks You Need To Know About アップトレンドの2例
Current Topics 忘年会、新年会に備えて

US Market Recap

ミューチュアルファンド投資の失敗談

質問: S&P500指数を構成する500銘柄の中で、今年まったく下げていない銘柄は、11月20日のマーケット終了時点で、いくつあるでしょうか?


正解: 

1121usastocks.gif

(資料:http://www.usatoday.com/money/markets/2008-11-20-bear-market-losses_N.htm

下げていない株は全部で13ある。最も好調なのは+34%のRohm and Haas、そして一番下が変わらず(unch.)のDR Pepper Snappleだ。

このリストを見て気がつくことは、不況に強いと信じられている、コカコーラ、ペプシコ・インク、マクドナルドなどの名前が入っていない。これが意味することは、安全な株に投資しているから大丈夫、と全く疑わなかった人たちは、口座残高を見て下げ幅の大きさに驚いていることだろう。

二日ほど前、Yさんからこんな話を聞いた。

大幅な株式市場の下落を見て、Yさんは二度に分けて、ハイテク株を中心に投資するミューチュアルファンドを先月買った。しかし、下げが止まらず、ものの2週間で8%を超える損となり、Yさんは怖くなってファンドを売却した。

すると翌日、ファンド会社から、こういうメールが来た。「ミューチュアルファンドは長期投資が目的であり、短期売買のために作られたものではない。Yさんのミューチュアルファンド保有期間は、規定された最低投資期間の90日に満たないため、今回の売却に1%の罰金が科される。」

もちろん、Yさんは電話で抗議したが、罰金に関してはファンドの説明書に明記されているということで、この罰金を免れることはできなかった。更に、電話をして分かったことは、Yさんは単に罰金を科されただけでなく、同じファンドを向こう45日間買うことはできない、という規制まで受けてしまったそうだ。

べつにYさんが投資したミューチュアルファンドが特殊だったわけではない。ほとんどのミューチュアルファンドには同様な規則があり、簡単に解約されてしまうことを防ごうとしているわけだ。

オンラインでミューチュアルファンドの説明書を読むことができるから、なぜ最低で60日間、90日間といった投資をする必要があるのかを調べてみた。Yさんが言っていたように、ミューチュアルファンドは長期投資が目的であり、トレード用に利用されるものではない。そして、ファンドを短期で売買する人が増えてしまうと、長期投資をしようと思っている人に迷惑がかかる、という理由が記されていた。

上場投信(ETF)を利用すれば、Yさんのような間違いを犯すことはない。ETFは株と全く同様に売買できるから、長期投資、デイトレード、と好きなように活用できる。それに、種類も豊富に揃っているから、半導体株専門ETF、製薬会社株専門ETF、といった形で投資することも可能だ。

ETFを調べるには、ヤフー・ファイナンスが役に立つ。(http://finance.yahoo.com/etf/browser/mkt

 

1121pen.jpg

 

Stocks You Need To Know About

アップトレンドの2例

(金曜マーケット終了約1時間前)

1121JY.gif

日本円指数(日足)

 

1121usd2.gif

米ドル指数(日足)

ドル/円の組み合わせに慣れている人には、このドル高を不思議に思うかもしれないが、ドルは円を除いた全ての主要外貨に対して強くなっている。

Current Topics

忘年会、新年会に備えて

(ライフハッカーから)

盛り上がる?しらける?宴会芸9つ

・ワインのコルクを立たせる

・ワインボトルの中に落ちたコルクを取り出す

・指をはじいて煙を出す

と面白そうなもの色々です。詳細は下記でどうぞ。

http://www.lifehacker.jp/2008/11/081120enkai_9.html

 

« November 21, 2008 | Home | November 24, 2008 »

本マガジンは客観的情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。