BREAKSCAN > US Market Watch > Daily Story

« June 28, 2008 | Home | July 1, 2008 »

Monday June 30, 2008

HEADLINE

US Market Recap ルイーズ・ヤマダ氏の予想
Current Topics フォトジャーナリズム その2
Wall Street English 今週のマーケットについて

US Market Recap

ルイーズ・ヤマダ氏の予想

そろそろ底だ、割安になった株を買え!そういう非現実的なことを言ってもらっては困る。マーケットは、下げが始まったばかりだ!とにぎやかな週末だ。こういう予想があった。


「ダウは10000、S&P500は1175、ナスダックは2000。」

(金曜の終値: ダウ 11346.51、 S&P500  1278.38  ナスダック  2315.63)

予想したのは、ルイーズ・ヤマダ氏(ルイーズ・ヤマダ・テクニカル・リサーチ・アドバイザーズ)だ。

0628yamada.jpg

先ず質問しよう。ルイーズ・ヤマダ氏はどちらでしょうか?

正解は右側。左の東洋系の顔をした女性は、CNBCテレビの人。

ヤマダ氏は、テクニカル・アナリストだから、チャートや指標を使ってマーケットを分析し、一株利益、売上などといったことは気にしない。

S&P500が、1175に行くというのは、既に多くのトレーダーに受け入れられている。理由は、下の月足チャートを見てほしい。

0628spx.gif

入れてあるのは、2002年の安値と2007年の高値を結んで引いた、フィボナッチの値戻しレベル(リトレースメント)だ。A、B、Cは最も頻繁に利用されているレベルになり、上から38.2%、50%(半値戻し)、そして61.8%の順番になる。現在、S&P500がテストしているのは38.2%のリトレースメント・レベルであり、ヤマダ氏が言っている1175は、Bの半値戻しレベルと一致する。

0628naz.gif

ナスダック (月足)

予想されている2000は50%の値戻しレベルだ。

ヤマダ氏のインタビューは下記で見ることができる。 (英語のヒアリングに挑戦してください。)

http://www.cnbc.com/id/15840232?video=780265054

Current Topics

フォトジャーナリズム その2

南アフリカの排外主義が徹底的に撮られています。

黒くなって見えない写真がありますが、かなり強烈なイメージであることが警報されています。クリックして、実際に見ると分かりますが、本当に信じられない光景です。

http://www.boston.com/bigpicture/2008/06/xenophobia_in_south_africa.html

Wall Street English

今週のマーケットについて

It's going to be a very interesting week; it's going to be a very dangerous week. ポール・メンデルソン氏 (ウィンダム・ファイナンシャル)

とても興味深い危険な週になりそうだ。

« June 28, 2008 | Home | July 1, 2008 »

本マガジンは客観的情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。