BREAKSCAN > US Market Watch > Individual entry

サイバー・マンデー

Monday November 26, 2007

クリスマスの買い物シーズンは、好調なスタートを切った。ShopperTrak RCT(調査会社)のデータによれば、ブラック・フライデーの売上は、去年を8.3%上回る小売業者に嬉しい結果だった。(感謝祭の翌日は、ブラック・フライデーと呼ばれ、ショッピング・センターは買い物客で混雑する。)

「原油高、ガソリン高などの経済的な悪材料に関係なく、個人消費に衰えは見られません。もちろん、まだ安心することはできませんが、小売業者たちは、週末の売上にホッとしていることでしょう」、とビル・マーチン氏(ShopperTrak RCT創立者)は語っている。

さて、今日はサイバー・マンデー。オンライン小売業者も、クリスマス商戦に参加だ。エレン・デービス氏(全国小売連盟 NRF)によれば、サイバー・マンデーはオンライン業者とって年間で最も忙しい日ではないが、クリスマス・セール開始の公式日として知られるようになった。(多くの業者は、オンラインだけでなく、実際に小売店も経営している。)

ブラック・フライデーと同様に、格安商品がサイバー・マンデーの目玉になるが、デービス氏はこう述べている。「特に、今年強調されるのは配達料金無料です。」送料ゼロは、別に珍しい宣伝文句ではないが、こんな事実がある。ご存知のように、原油高が原因になって、ガソリンも同様に上がっている。そのため、宅配会社のFedExとUPSは、燃油料金として配達料金を5%から16.5%引き上げている。

それでは、サイバー・マンデーの様子を覗いてみよう。

・シアーズ(デパート): 配達料金無料

・サーケット・シティ(電化製品ディスカウントショップ): $24以上買うと送料はゼロ。

・JCペニー(デパート): $25以上買うと送料はゼロ。

(商品価格は、小売店と同様に大幅な割引がある。)

オンライン・ショッピングで事故にあわないために、専門家は、次のことを注意点としてあげている。

・個人情報の泥棒を防ぐために、ウェブ・サイトには暗号化技術(エンクリプション)が適用されていること。

・電話番号、住所が明記されていないサイトからは買わないこと。

・あらかじめ、Shopping.comやShopzilla.comを調べて、どのサイトが格安かを確かめること。

1125online.png

(参考にしたサイト: http://money.cnn.com/2007/11/23/news/companies/cybermonday.moneymag/index.htm?postversion=2007112508

http://www.cybermonday.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

エントリーへの言及リンクを含まないトラックバックの反映は遅くなることがあります。

本マガジンは客観的情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。