BREAKSCAN > US Market Watch > Individual entry

会社を休む理由あれこれ

Saturday November 10, 2007

ドル安、サブプライム問題、不況の住宅市場、信用収縮、まったくロクなニュースが無い。悪い時には悪いことが重なる、と言われるが、これだけ暗いニュースが多いと、投資者たちも滅入ってしまうことだろう。そこで、今日はくだらない明るい話題を探してみることにした。

だれでも、時には会社を休みたいと思う。二年前の少し古いデータになるが、病気でもないのに、社員が欠勤する理由は、寝不足なので休養したい、が一番多いようだ。

もちろん、上司に電話して、「すいません、眠いので休みます」、とは言えない。それなりの言い訳がなければ、上司を説得することは無理だから、真剣に筋の通った話を用意する必要がある。しかし、中には信じられない欠勤理由を言う人たちがいる。いくつか見てみよう。

・「すいません、二日酔いがひどくて車の運転ができません。」

・「間違ってカギをトイレに流してしまいました。」 流したのは、通勤用の車のカギだったのだろうか?

・「実は、急いでいたもので、車庫のドアを開けずに、車を発車させてしまいました。」 それで車が壊れて、会社へ行けない、という意味だろうか?

・「夫の飼っているヘビが見つからないのです。見つかるまでは、怖くて寝室から出られません。」

・「爪を短く切りすぎて、ひどい出血です。これから病院に行かなくてはいけません。」

・「忘れていました。今日は、私の結婚式です。」

・「子どもが、間違って乾いていないセメントの上で寝てしまいました。足が抜けなくなって困っています。」

・「家のドアの取っ手が壊れてしまい、ドアを開けることができません。」

・「昨日、工事の様子を見ていたのですが、覗き込んだとき、あやまって足を滑らせて、穴の中へ落ちてケガをしてしまいました。」

・「牛に噛まれてしまいました。病院へ行かなくてはいけません。」

1109work.png

(参考にしたサイト: http://careerbuilder.com/share/aboutus/pressreleasesdetail.aspx?id=pr195&sd=10/4/2005&ed=12/31/2005&cbRecursionCnt=3&cbsid=250b85e948bd48218ebb231b6ddad9fc-247930457-JB-5

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

エントリーへの言及リンクを含まないトラックバックの反映は遅くなることがあります。

本マガジンは客観的情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。