October 2007 のトップ・ストーリー一覧

October 1, 2007

企業とアンケート

銀行、ホテル、レストラン、業種に違いはあるが、どれも客に逃げられてしまったら終わりだ。そうならないために、企業は常に客のニーズに応えようと努力するわけだが、ひとつ問題がある。......

"October 1, 2007" の記事を読む »»

October 2, 2007

迫る暴落20周年記念

ダウは高値を更新中だが、10月というと嫌でも暴落を思い出す。特に今年は、1987年の暴落から20年ということで、マスコミの報道に熱が入っている。先ず、現在のマーケットと1987年の共通点から見てみよう。......

"October 2, 2007" の記事を読む »»

October 3, 2007

10年後、どのビジネスが消えている?

タイプライターが消え去ってから、もうどのくらいになるだろうか?パソコンの登場で、タイプライターという言葉も、完全に死語になってしまったようだ。そこで今日は、タイプライターと同様な結末になりそうなビジネスを探ってみよう。......

"October 3, 2007" の記事を読む »»

October 4, 2007

12のトレード・ルール

EFUT +36%、 GRRF +18.8%、 CSUN +12.6%、 CAAS +12%、 HIHO +9%、 CHNR +8%。どれも素晴らしい上げだが、これは今年ここまでの成績ではなく、今朝の時間外取引での出来事だ。さて、これらの銘柄の共通点は何だろうか?正解は全て中国株だ。 ......

"October 4, 2007" の記事を読む »»

October 5, 2007

あなたの得意技は何?

10月、最も成績の良いダウ銘柄はどれだろうか? A、インテル(INTC) B、ディズニー(DIS) C、マクドナルド(MCD) ......

"October 5, 2007" の記事を読む »»

October 6, 2007

スパム株投資入門

絶好の買いチャンス!これを逃したら、あなたは一生後悔することになるだろう。こんな調子で、毎日50を超えるスパム・メールが送られてくる。ほとんどの銘柄は、一株1ドルにも満たないペニー・ストックと呼ばれる低位株なのだが、メールを信じて本当に買ったら、どのような結果になるだろうか? ......

"October 6, 2007" の記事を読む »»

October 8, 2007

姿勢は変わった?

8月、10年以上の実績がある株ニュースレターは、強気な見方を発表していた。そして今日、マーケットは高値を更新し、強気な姿勢が正しかったことが証明された。当然の疑問は、それらのニュースレターは、相変わらず買いを勧めているだろうか?マーク・ハルバート氏(ハルバート・ファイナンシャル・ダイジェスト)の調査結果を見てみよう。 ......

"October 8, 2007" の記事を読む »»

October 9, 2007

ドル安は住宅市場に好影響?

先月の金利引下げで、いっそうドル安が進む形となった。ダウジョーンズ社の報道によれば、第3四半期、ユーロはドルに対して5%を超える上げになり、その上昇率のほとんどは9月に起きている。ということで、ドル安が米国経済に与える影響を探ってみよう。 ......

"October 9, 2007" の記事を読む »»

October 10, 2007

やっと本音を話し始めたグリーンスパン氏

本が出版されてから、グリーンスパン氏(前連銀議長)は、テレビに出る機会がやたらと多くなった。議長の肩書きが消えた今日、結構ストレートに物を言ってくれるから、飽きずに最後まで話を聞くことができる。実例を挙げれば、ザ・デイリー・ショーの司会者に、グリーンスパンス氏はこんな回答をしている。 ......

"October 10, 2007" の記事を読む »»

October 11, 2007

よくある8つの間違い

成功したいなら、その道で成功している人の真似をすることだ、と助言する人たちがいる。もちろん、それとは逆に、失敗から学べという教訓もある。そこで今日は、トレーダーが犯しやすい、8つの間違いを見てみよう。 ......

"October 11, 2007" の記事を読む »»

October 12, 2007

おかしな売り込み方法

終身雇用は昔の話となり、2、3回の転職は当たり前の時代になった。新しい会社へ移るとなれば、とうぜん面接試験を受けるわけだが、今日はこの面接試験に関する話題をお届けしよう。......

"October 12, 2007" の記事を読む »»

October 13, 2007

奴らはヒツジだ

「ウォール街」を覚えておられるだろうか?公開されたのは1987年。主人公は、マイケル・ダグラスのふんするゴードン・ゲッコーだ。20年の月日が流れた今日、続編が制作されるということだが、アメリカのトレーダーたちと話をしていると、いまだにゴードン・ゲッコーの言葉を引用する人たちがいるのに驚かされる。ということで、よく引用される言葉から先ず紹介しよう。......

"October 13, 2007" の記事を読む »»

October 15, 2007

買い材料、売り材料の見分け方

消費者物価指数、失業率、新規雇用者数、中古住宅販売件数、とさまざまな経済指標が毎月発表される。場合によっては、株価を大きく動かすことになるから、経済カレンダーに注意を払う人は多い。しかし、問題なのは結果をどう解釈するかだ。そこで今日は、経済ニュースの適切な解釈方法を探ってみよう。......

"October 15, 2007" の記事を読む »»

October 16, 2007

人気コラムニスト、「これだけは知っておいてほしい」

投資コラムで有名なベン・スタイン氏、突然の病気で、病院に担ぎ込まれたようだ。今回ばかりは、さすがの氏も年齢を感じたようで、死ぬ前にどうしても書いておきたいことが、14日付けのニューヨークタイムズに掲載された。さっそく、氏のアドバイスのいくつかを見てみよう。 ......

"October 16, 2007" の記事を読む »»

October 17, 2007

ザックスを見てみよう!

「驚異的な快進撃」、という見出しで報道されているように、全く信じられないことが起きた。何と、松井稼頭央選手が所属する、コロラド・ロッキーズがワールドシリーズに出場することになった。とにかく、勝ち方が普通ではない。ここ22試合を振り返ると、21勝1敗の奇跡的な勝率だ。 ......

"October 17, 2007" の記事を読む »»

October 18, 2007

全ては客の責任

航空会社、と聞いたらどんなイメージを思い浮かべるだろうか?アメリカに関して言えば、航空会社は「悪いサービス」の代名詞になってしまった。イースト・カロライナ大学助教授、トニー・ポリト氏はこう語っている。「単に、頻繁なフライトの遅れだけではありません。窮屈な座席、美味しくない機内食、それに従業員の態度には、職場での不満が明確に表れています。」 ......

"October 18, 2007" の記事を読む »»

October 19, 2007

ニュースの先物?

前副大統領、アル・ゴア氏のノーベル平和賞受賞が報道されたのは、約1週間前だった。氏を支援する人たちは、さぞ嬉しかったことだろうが、この受賞ニュースで実際に儲けた人たちがいる。と言っても、別にゴア氏のTシャツや人形で当たった、という話ではない。いったい、どうやって儲けたのだろうか?......

"October 19, 2007" の記事を読む »»

October 20, 2007

暴落は絶好の買いチャンス?

ニューヨーク市場が、22%の暴落となったのは、20年前の10月19日だった。もし今日、同じことを再現するには、ダウ指数が3000ポイント以上下げる必要があるから、正に想像を絶する数字だ。暴落記念日、さっそく米国投資者たちの声を聞いてみよう。 ......

"October 20, 2007" の記事を読む »»

October 22, 2007

世界の株式市場は半々

金曜の急落で、月曜のマーケットを心配する人たちが多い。持ち株を全て処分するべきだろうか、それとも、ここは良い買い場になるだろうか?とうぜん、あちこちのウェブサイトを回って情報を集めることになるのだが、先ずこのヘッドラインから見てほしい。......

"October 22, 2007" の記事を読む »»

October 23, 2007

最悪のシナリオを検討するのは誰?

ファンドマネージャーのように、プロの投資家になりたいなら、五つの事柄に注意を払う必要がある、とジム・クレーマー氏(マッド・マネー)は言う。次の急落で慌てないために、さっそく氏の話を聞いてみよう。......

"October 23, 2007" の記事を読む »»

October 24, 2007

ストレスを避ける8つの方法

どんなに快適なオフィスで仕事をしていても、精神的疲労がたまってしまったのでは、肝心な健康を損ねてしまう。緊張の多いデイトレーダーだけに限らず、比較的長めに株を保持する投資家の中にも、けっこうストレスに悩まされている人たちがいるようだ。ということで、今日は、ストレス対策方法を探ってみよう。......

"October 24, 2007" の記事を読む »»

October 25, 2007

ペット、ピストル、ノート型パソコン

「南カリフォルニアの山火事、東京23区の2.6倍焼く」、と報道されているが、一部の地域では放火が原因になったようだ。まったく馬鹿なことをしてくれたものだが、現在70万人以上の人たちが、スタジアムや体育館に避難している。 ......

"October 25, 2007" の記事を読む »»

October 26, 2007

先天的な買い材料、売り材料

消費者に人気があるからといって、必ずしも株価が上がるとは限らない。実例として、ティム・サイクス氏は、五つの銘柄を挙げている。(数字は、ここ1年間の成績) 1、Vonage (VG): 格安料金電話会社 (81.20%減) ......

"October 26, 2007" の記事を読む »»

October 27, 2007

原油高を作り上げた五つの要因

サブプライム問題を象徴する金融機関、カントリーワイド・ファイナンシャルの決算発表は、思ったとおり惨たんたる結果だった。しかし、「最悪の事態を既に乗り切り、第4四半期は黒字に持っていけると思う」、という会社側からのコメントで、金曜のマーケットは強い寄付きになった。......

"October 27, 2007" の記事を読む »»

October 29, 2007

持ち株が大きく下げている。さて、どう対処する?

先週のマーケットで、一番大きな被害を受けたのは、おそらくウェルケア・ヘルス・プランズ(WCG)に投資していた人たちだろう。先ず、説明する前に週足チャートを見てほしい。......

"October 29, 2007" の記事を読む »»

October 30, 2007

選択肢は三つ

30日、31日の二日間にわたって、FOMC(連邦公開市場委員会)が開かれる。既に0.25ポイントの利下げが予想されているが、これは積極的な態度ではなく、仕方なくやるといった消極的な姿勢のようだ。 ......

"October 30, 2007" の記事を読む »»

October 31, 2007

自分の敵になるな!

トレーダーなら、毎日をプラスで終えたいと思うのは当然だ。しかし、現実はマイナスで一日を終わることも度々あるから、気分転換が重要になる。そこで今日は、フレッシュな気持ちで、トレードに臨む方法を探ってみよう。 ......

"October 31, 2007" の記事を読む »»

本マガジンは客観的情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。