BREAKSCAN > US Market Watch > Daily Story

« August 2, 2005 | Home | August 4, 2005 »

Wednesday August 3, 2005

HEADLINE

US Market Recap 今あなたは転職すべきだ!?
Stocks You Need To Know About 開始ベルと同時に買う危険性
Wall Street English 貯金をしない国民

US Market Recap

今あなたは転職すべきだ!?

フロリダのファンドマネージャー、カルトバウム氏が、こんな感想をもらしていた。「私のトレード方法は、テクニカル分析やチャートパターンに基いたものですが、現在マーケットで取り引きされている株の約70%は、テクニカル的に何の問題もありません。このような状態では、単なる利食いは起きても、市場全体が大きく崩れることはありません。」さらに氏は、5ドル以下の低位株に最近人気が集中するようになり、これは個人投資家たちがマーケットに戻って来ている証拠だと指摘する。

ここで話は少し飛躍する。株がトントン拍子に上がり始めると、株だけで食っていく、デイトレーダーへの転向を決心する人たちが増え始める。もちろん、サラリーマンなら会社を辞めなくてはならない。デイトレーダーになる、ならないは別として、あなたは現在の会社に勤務し続けるべきだろうか。ひょっとしたら、あなたは他の仕事を探した方が良いのかもしれない。特に転職を実際に検討されているのなら、CNNマネー、ジーナ シャンディ氏の言葉を聞いてみよう。

もし今あなたに、次のような症状が見られるなら、転職の時期が迫っている、とシャンディ氏は言う。

1.現在の仕事にチャレンジしよう、と情熱を燃やせるものがない。仕事が退屈でたまらない。

2.職場環境が自分に不利な方向へ動いている。今まで仲の良かった上司が突然職場から去り、新しい上司と全く馬が合わない。こんな状況では、昇給昇格が遅れてしまう。

3.上司が自分の能力を発揮できる部門につかせてくれない。もっと悪い例は、上司はあなたを何でも屋のように扱い、頻繁に新しいセクションに配属する。

4.現在の仕事に満足していないのだが、私にできることはこれしかない、と諦めきっている。

5.同僚から不当な評価を受け、上司もその意見に賛成してしまっている。こんな状況なら、首になるのは時間の問題と言える。

6.単に仕事が面白くないだけでなく、それがストレスとなって健康に害を与え始めている。

だからといって、現実はそう簡単に仕事を辞めることはできない。学校に通う子どもがいれば尚更だ。一口に転職と言っても、最近の求人状況は大きく好転しているわけではない。あと5年で円満退職の迫っている人なら、辞職することなど考えられないだろう。しかし、シャンディ氏はこう付け加える。「企業のリストラは日常茶飯事です。明日あなたに解雇通知が渡される可能性もあります。すぐに仕事を辞めろとは言いません。少なくとも、もしもの時に備えて、新しい技術や知識を取得することが大切です。」

Stocks You Need To Know About

開始ベルと同時に買う危険性

インターアクティブコープ(IACI)は、予想を5セント上回る一株収益を発表した。この好ニュースで、株は窓を開けて強いスタートを切った。

しかし下の10分足チャートで分かるように、良かったのは始めだけで、簡単に崩れてしまった。運悪く寄り付きで買ってしまったら、どの辺で損切りをするべきだろうか。わかりやすいのは、以前のレジスタンスレベルだ。いったんレジスタンスが壊れると、そこは新たなサポートレベルになる可能性がある。だが、見てのとおり、インターアクティブコープ場合、以前の壁が新しい支持線になることはなかった。

0802IACI.gif

Wall Street English

貯金をしない国民

まずロイターのヘッドラインを見ていただこう。

Consumer spending up 0.8% in June; incomes rise 0.5%

アメリカ6月の個人消費は0.8%、そして個人収入は0.5%上昇したことが、簡潔に記されている。社員割引セールで、新車の購入が目立ったようだが、どうやらアメリカ人は貯めるより、使うことの方が好きらしい。

« August 2, 2005 | Home | August 4, 2005 »

本マガジンは客観的情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。