BREAKSCAN > US Market Watch > Individual entry

リストラではない

Saturday July 23, 2005

コスト削減を狙ったリストラのニュースが目立つようになった。ウォールストリートジャーナル紙によれば、フォードモーターは1万5000人までにおよぶ解雇を計画しているらしい。注目してほしいのは、フォードモーター広報担当者からのコメントだ。

"We had to take the difficult step today of conducting involuntary separations because we weren't able to meet our cost-cutting objectives solely through voluntary separations," Ford spokesman Oscar Suris said.

自発的な退職を促すだけではコスト削減目標を達することができなかったため、今回のようなリストラ方針を打ち出すしかなかったということだが、解雇とか人員削減などの言葉は見られない。太字に換えたが、広報担当者が使ったのはseparaions(お別れ)だ

首にするではカドがたつ。解雇や人員削減も冷たい感じがする。別れなら少しは人情味があるのだろうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

エントリーへの言及リンクを含まないトラックバックの反映は遅くなることがあります。

本マガジンは客観的情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。