BREAKSCAN > SwingscanPro解説

スイングスキャン・プロの概要

スイングスキャン・プロとは

スイングトレードでの買いや売りのゾーンを的確に探し出すためのトレード支援の補助ツールです。

基本的な機能や対象とするマーケットは、スイングスキャンと同じです。

 

スイングスキャン・プロでは、独自の銘柄絞込み、購買力計算などの機能により、トレードを強力に支援します。

スイングスキャンとの違い

銘柄絞り込み機能

スイングスキャンでは、レベルに応じて条件に応じた複数銘柄を表示しますが、スイングスキャン・プロは、Limit で指定した数の銘柄だけを独自のアルゴリズムで絞り込んで、表示させることができます。

上の図のようにスイングスキャンで表示された銘柄の数が多い場合でも、下の図のようにスイングスキャン・プロでは3銘柄に絞って表示させることができます。スイングスキャンとは違った独自のアルゴリズムによって、執行した方向へ動く可能性の最も高いものを自動的に表示します。

購買力計算機能

スイングスキャン・プロは、Limit で指定した数の銘柄に Share で指定した単元(株数単位)を掛け合わせて、必要な資金の総額を Cost: へ表示させることができます。

下の図のようにスイングスキャン・プロでは、その銘柄の目安となる値段で計算した必要な購買金額と、自分の資金での購買力を比較することで、素早く売買の株数を決定することができます。

銘柄除外機能

スイングスキャン・プロでは、購買力を計算する場合に、不要な銘柄を計算から外すことができます。

ショートサイドの銘柄はトレードしたくない場合、上の図のBBBYのチェックボックスのマークを外すと、下のように、GOOGが代わりに選択され、同時に購買力を再計算して必要な資金がいくらかを素早く表示させることができます。

 

 

動作環境

スイングスキャン・プロはウェブブラウザで動作します。

動作確認は、Microsoft社のInternet Explorer 8、およびMozilla FundationのFirefox 3以降の最新リリースで行っています。

スイングスキャン・プロの表示内容は、時間の経過とともに定期的に更新されます。

スイングスキャン・プロは、利用規約にもとづいて提供するものです。

システムの調整のために、途中で一時的に更新を停止することがあります。

スイングスキャンによる情報は、投資判断の参考のための情報提供を目的とし、投資の勧誘を目的としたものではなく、最終的な投資決定については、投資家ご自身で判断されるようお願いします。