BREAKSCAN > Flash Player設定

Flash Playerの設定

2009年7月4日

オンラインセミナーサービスで提供のセミナー動画で起きていた再生途中で止まるなどの不具合は全て解消しました。Adobe Flash Playerは最新バージョンでのご利用をお願いします。

 以下の情報はデイトレードネットで無料提供している動画について、以前の動画が再生途中で止まるなどの現象が起きた場合の回避方法です。しかし古いバージョンのFlash Playerはマルウェア等の侵入の恐れが有り、すでに問題化しています。

 したがってご利用のウェブブラウザでデイトレードネット以外のホームページをご覧になる場合には、古いバージョンのFlash Playerをインストールすることは避けてください。

 

Flash Playerは単なる再生環境のみならずプログラムの実行環境を含むことから、Flash Playerを提供するAdobe System inc. はセキュリティ対策を日々実施しているのでセキュリティ対策が施されていない以前のバージョンのFlash Playerを使用することはセキュリティ・リスクとなります。

したがって、普段使用するウェブブラウザとオンラインセミナーのセミナー動画を視聴するウェブブラウザを異なるものとすることをお勧めします。

 

Adobe System inc. はWindowsでは2種類のFlash Playerを提供しています。

  • Internet Explorer向け
  • Internet Explorer以外(Firefoxなど)

例えば普段はInternet Explorerを使用し、Firefoxには以前のバージョンのFlash Playerをインストールするなどの使い分けをおすすめします。

 

インストール手順

  1. Flash Playerのバージョン確認
  2. Flash Playerのアンインストール
  3. Internet Explorerで以前のバージョンのFlash Playerをインストールする場合
  4. 以前のバージョンのFlash Playerのインストール

注)以前のバージョンのFlash PlayerとはAdobe System inc.がリリースしている最新バージョンより古いバージョンのFlash Playerを指します。

Flash Playerのバージョン確認

ウェブブラウザで次のアドレスを表示して、Flash Playerのバージョンを確認します。

Adobe Flash Playerのバージョンテスト
http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/ts/documents/tn_15507.htm

セミナー動画の再生を確認できているFlash Playerのバージョンは次の通りです。

  • Flash Player 9:  9.0.151.0 迄
  • Flash Player 10: 10.0.12.36 迄

2009年3月23日時点で最新のFlash Playerは、2009年2月24日に上記バージョンからアップデートされたもので、それぞれ次のバージョンであり、セミナー動画の再生不具合を確認しています。

  • Flash Player 9:  9.0.159.0
  • Flash Player 10: 10.0.22.87

Flash Playerの各バージョンでのアップデート情報は次のアドレスで確認できます。

Adobe Security Advisories
http://www.adobe.com/jp/support/security/#flashplayer

Flash Playerのアンインストール

以前のバージョンのFlash Playerをインストールするには、最初にFlash Playerをアンインストールします。

次のアドレスよりFlash Playerのアンインストーラをダウンロードします。

http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/230/ts_230810_ja-jp.html

実行している全てのウェブブラウザを終了し、アンインストーラを実行します。もし途中でエラーとなる場合、再実行するとアンインストールできるようです。

アンインストールが完了すると、全てのFlash Playerがアンインストールされるので、必要なバージョンのFlash Playerをインストールします。

最新バージョンのFlash Playerは次のアドレスよりインストール・ダウンロード(IE以外)できます。

http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

Internet Explorerで以前のバージョンのFlash Playerをインストールする場合

Internet Explorer用のFlash Playerは以前のバージョンがインストール出来ないように、インストール済みのバージョンをシステム(レジストリ)に登録しています。この情報はアンインストーラでは削除されません。したがってレジストリから手動で削除しないと以前のバージョンをインストールできません。レジストリの不用意な操作はOSを不安定にする可能性がありますので、レジストリの操作を理解されている以外の方は操作しないようにしてください。

Firefox(Internet Explorer以外)用のFlash Playerインストーラにはバージョンチェックが現時点では無いので、セミナー動画の再生はFirefoxで行うことをおすすめします。

 

レジストリエディタ(regeidt.exe)を起動して次のキーを開きます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Macromedia\FlashPlayer\SafeVersions
(Windows XPおよびWindows Vista 32bit版)

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Macromedia\FlashPlayer\SafeVersions
(Windows Vista 64bit版)

インストールしようとするバージョンの値を削除します。

レジストリ操作

以前のバージョンのFlash Playerのインストール

セミナー動画の再生用に以前のバージョンのFlash Playerをインストールします。

以前のバージョンのFlash PlayerはAdobe System inc.が開発者向けに提供しています。

次のアドレスより各バージョンのFlash Playerをダウンロードできます。

http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/228/ts_228683_ja-jp.html

 

例えばバージョン9の特定バージョンをインストールする場合は次の手順です。

上述のページからFlash Player9をダウンロードします。ZIP圧縮ファイルはエクスプローラよりファイルを右クリして"すべて展開"で展開できます。

 

インストーラ

各インストーラの種類はファイルの末尾文字列で識別します。 _win はFirefox(IE以外)用、 _winax はIE用です。

バージョン9では9.0.151が再生できるバージョンになるので、図示の9r151というフォルダの中のインストーラを実行します。

インストール後、セミナー動画が正しく再生できるか確認してください。

Flash Playerの自動更新

セキュリティ・アップデートなどで新しいバージョンのFlash Playerのインストールを求められる時があります。

自動通知

現状では「インストールしない」を選択してください。その後、最新を保ちたいウェブブラウザで最新バージョンをインストールしてください。